NEWS

【NOJIについて】Podcastはじめました!聴ける場所などの情報はこちらから

はじめまして NOJIは夫婦で営む竹工芸の工房です。 深夜に目覚めたとある日に「この静かな時間が勿体ない」とポッドキャストを始めることにしました。 しばらくは妻である私が、instagramの投稿内容から感じた他愛のない...
RADIO

第8回 雪に残る動物の足跡

2023年1月1日に、instagramの@noji.artsに投稿した写真から、動物の足跡のお話をしています。 雪のあとの快晴の朝、雪の上に様々な動物の足跡が見られます。 今年の干支のウサギの3点の足跡(前脚2個と後脚が1個にみえる)をはじめ、シカやキツネや冬眠し損ねている動物など、足跡から彼らのくらしを想像することができます。 除雪機フル回転の大変な日々の中、笑顔になれる瞬間です。
RADIO

第7回 青竹でも白竹でもない竹

2022年11月20日に、instagramの@noji.artsに投稿した竹ヒゴ、青竹でも白竹でもない竹の話をしています。 NOJIでは青竹を油抜きした竹、晒竹と言われる竹材を使っています。 自分たちで油抜きをするようになってから、その大変さはもちろん、新たな気づきも得ています。 そして、その気づきから知った「竹の魅力を伝えたい」と思い収録しました。 外はミゾレが降っており、屋根に当たる音を上手に消せませんでした…
RADIO

第6回 竹材のはなしを少しだけ

2022年10月24日に、instagramの@noji.artsに投稿した写真に関連して、竹材の話を少しだけしています。 材料の話は深く、私が知らないことが山程ありますので、学校で習ったことや、先輩・仲間から聴いたことを、実践しながら学び取っています。 そんな中の「少しだけ」ですが、興味や関心をもって頂けますと嬉しいです。 ちなみに今回は、早起きした日ではなく、連日続いている油抜き作業の小休憩として収録しました。 なお、竹の図鑑は下のリンクにあるものを愛用しています。(定価の数倍になっていて驚きました。)
RADIO

第5回 竹工芸・竹細工の道具、竹割包丁のはなし

2022年10月5日に、instagramの@noji.artsに投稿した、包丁のお話です。 竹工芸や竹細工の品が出来るまでに、いくつかの工程を経る訳ですが、そこで使う中心的な道具が刃物です。 作る品や工程によって数種類の刃物を使い分けるなか、一番長く使う道具が「竹割包丁」という包丁です。 今回はこの竹割包丁について、少しだけ、はやく起きた朝に一人静かに収録しています。
RADIO

第4回 青パパイヤ、その後

2022年9月25日に、instagramの@noji.artsに投稿した、青パパイヤのその後についてのお話です。 義母さんから届いた見たことのない野菜。 半分に切ると、ヌルっとした果肉から白い物質が湧き出て、手が痒くなったり、癖のある匂いが漂っていました。 はじめは「どうやって食べるのか、食べられるのか」状態でしたが、正体を知るにつれ、興味が湧いてきて、お料理して食しました。 今回は早過ぎではなく、はやく起きた朝に一人静かに収録しています。
RADIO

第3回 猫の様子とちゅーる訓練

2022年9月17日に、instagramの@noji.artsに投稿した、愛猫についてのお話です。 この夏、嘔吐が続き通院した愛猫モネ。食道炎にもなりました。 愛猫の健康のために、出来ることはして行こうと改めて感じた夏でした。 今回も早く起き過ぎた朝に、一人静かに収録しています。
RADIO

第2回 花籠の存在

2022年9月9日に、instagramの@noji.artsに投稿した、形がつかめずに、中途半端に編み進めた花籠の話です。 中々進まなかった今回の花籠。その理由を少しだけ振り返りました。 仕事と好きな事のバランスをなるべく崩さないように、竹の製作を続けたいです。 今回も早く起き過ぎた朝に、一人静かに収録しました。
RADIO

第1回 仕事の合間

2022年9月6日に、instagramの@noji.artsに投稿した、夫が描いた絵をきっかけに考えたことを話しています。 他者から評価されない時間、大切にしたいです。 家族を起こさぬよう、はやく起き過ぎた朝、一人静かに収録しました。 初めての収録回です。よろしくお願い致します。
タイトルとURLをコピーしました