第5回 竹工芸・竹細工の道具、竹割包丁のはなし

NOJIラジオ第5回 竹工芸・竹細工の道具、竹割包丁のはなし
ノジラジオ
第5回 竹工芸・竹細工の道具、竹割包丁のはなし
Loading
/

収録日時:2022年10月10日3時台

2022年10月5日に、instagramの@noji.artsに投稿した、包丁のお話です。

竹工芸や竹細工の品が出来るまでに、いくつかの工程を経る訳ですが、そこで使う中心的な道具が刃物です。

作る品や工程によって数種類の刃物を使い分けるなか、一番長く使う道具が「竹割包丁」という包丁です。

今回はこの竹割包丁について、少しだけ、はやく起きた朝に一人静かに収録しています。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

–参考–

愛用している図鑑です↓

佐藤 庄五郎 著「図説竹工芸」(1974)

本気で竹細工、竹工芸をしたい方にお勧めの一冊です。

  • 初心者には難しいかも知れません
  • 全般的なことが網羅されています。
  • 中古本が主になります。

図説竹工芸

中古価格
¥21,044から
(2023/3/26 07:52時点)

Amazonで「竹細工の本」を探す >>

–広告–
ご利用環境によっては非表示になります

アート文房具
タイトルとURLをコピーしました